イチオシ記事

突然ですが、これまでダイエットを長期間続けて成功した事はありますか?

今度こそ絶対に痩せてみせると思っていても、何度チャレンジしても停滞期で痩せなくなったりしてしまい挫折してしまう人が多いですよね。

ダイエットを続けるには、運動や筋トレの難易度を簡単にしたり、お菓子を食べたくなったらダイエット向けのお菓子に変えたりする必要があります。

以前ダイエットが失敗してしまう人の特徴について紹介しましたが、今回は、今度こそはダイエットを成功させたいという人向けにダイエットを続ける秘訣を紹介します。

紹介する内容について詳しい人は改めて確認するつもりで読んでみて下さい。

ダイエットする予定がない人は、予備知識として知っておくと役に立つ時がくるかもしれません。

それでは、1つ目の秘訣からみていきましょう。

ダイエットを続ける秘訣とは?

秘訣①:違う方法で運動や筋トレをする

運動や筋トレが辛くなったら違う方法で運動や筋トレをすると良いです。

ダイエットが続かない理由は、運動や筋トレが辛くなるからです。

ダイエットを続ける秘訣は、まず運動や筋トレの難易度を簡単にします。

車で行っていた場所には、徒歩で行く、エレベーターやエスカレーターに乗らず階段を使うなど日常生活を送りながら自然と運動する環境をつくるのがおすすめです。

そうする事で苦手な運動したり、筋トレしたりする必要がほとんどなくなります。

秘訣②:カロリーの低いご飯やパンを食べる

ご飯やパンなど糖質が多く含まれているものを食べたくなったらカロリーの低いものを選びましょう。

ダイエットに中におすすめのご飯やパンについて詳しく紹介します。

ダイエット中にご飯を食べるなら玄米

ダイエット中にご飯が食べたくなったら玄米を食べると良いです。

玄米は、通常のお米よりもカロリーが低く、ミネラルやビタミンB2などが含まれているため、代謝を助けてくれます。

通常のお米よりも食物繊維が6倍多く含まれているため、ダイエット中は、食べる量が少なくなって便秘になりやすいですが、玄米を食べている事で便秘予防になります。

玄米は、通常のお米よりも固めなため、自然とよく噛んで食べる事ができます。

顎をたくさん使うので顎の周りを細くする事もできます。

ダイエット中におすすめのパン

  • ブランパン

ブランパンのブランとは、小麦の外の皮など硬い部分です。

通常であればパンを作る時に取り除かれる部分ですが、食物繊維、ビタミン、ミネラルをがたくさん含まれているため、ダイエット中の人には、おすすめのパンです。

コンビニでもブランパンは、様々な種類のものが売られているので手軽に買いやすいです。

  • ライ麦パン

ライ麦パンの材料は、食物繊維がたくさん含まれているライ麦粒です。

ライ麦は、精製しても食物繊維の量があまり変わりません。

噛み応えもあるため、満腹中枢が刺激されて、お腹いっぱいになりやすいです。

  • 全粒粉パン

全粒粉パンは、精製していない小麦粉で作るパンです。

小麦の皮、胚芽も含まれて作られるため、ビタミン、ミネラルがたくさん含まれています。

食物繊維もたくさん含まれているのでお通じについて悩んでいる方にもおすすめです。

秘訣③:ダイエット向けのお菓子を食べる

お菓子を食べたくなったらダイエット向けのお菓子を食べると良いです。

おすすめのお菓子は、カカオが多く含まれているチョコレートです。

ダイエット中にチョコレートは、食べれないと思うかもしれませんが、カカオが多く含まれているチョコレート限定で精神が安定するセロトニンが含まれているため、過食防止にになるので食べても問題ありません。

チョコレート以外にもコンビニで売られているカロリーオフのお菓子、寒天ゼリー、ヨーグルト、ナッツ、ドライフルーツ、おしゃぶり昆布、茎わかめなどを食べると良いです。

秘訣④:肉ならささみ肉など、カロリーが低いご飯を食べる

糖質制限ダイエットをしていてご飯を食べずに肉ばかり食べている人がいます。

糖質制限をしていても消費カロリーよりも摂取カロリーの方が多かった場合、痩せる事ができません。

そのため、糖質制限しながら痩せる事ができるようにささみ肉を食べたり、カロリーが低いご飯を食べると良いです。

秘訣⑤:夜ご飯を少なめにする

夜ご飯を少なめにしてお腹が空きにくいご飯を食べると良いです。

個人差はありますが、夜は、あまり動かず寝る事が多いため、昼に同じものを食べた時と比べて太りやすいです。

そのため、夜ご飯を少なめにして通常のご飯よりもカロリーが低くお腹が空きにくい玄米、こんにゃく、バナナ、おでんなど食べると良いです。

ごはんを食べた後に動いたりするので早い時間に夜ご飯を食べるのもおすすめです。

秘訣⑥:ダイエット仲間をつくる

ダイエット仲間をつくるのもおすすめです。

誰かと一緒に同じ目標に向かって頑張ったり、人から見られているという意識をもつ事でダイエットが続けやすくなります。

ダイエット仲間がなかなかつくれないと悩んでいる場合は、TwitterなどのSNSでダイエット報告をするアカウントを作ってツイートをするとコメントがもらえたりするのでモチベーションが上がります。

秘訣⑦:体重を毎日測る

体重を毎日測るのもダイエットを続ける秘訣です。

体重を毎日測る事で、何を食べたらどれくらい太るのかなどを知る事ができます。

体重を測って増えていた場合、食事量を調整したり、減りすぎていた場合、少し食べる量を増やしたりする事ができるので食生活を改善するのに役立ちます。

体重ばかり気になるとストレスになってしまう事があるので注意が必要です。

秘訣⑧:趣味を楽しみながら運動する

最初に運動や筋トレが辛くなったら違う方法で運動や筋トレをすると良いという紹介をしましたが、趣味を楽しみながら運動すると良いです。

自分の趣味なら長時間続けても辛くなく、スポーツ関係の趣味なら激しい運動ができたりするのでダイエットにもおすすめです。

現在、趣味がない方は、フットサル、野球、ランニング、ウォーキング、ダンス、水泳、ゴルフ、登山、サイクリングなどの趣味をはじめてみると良いかもしれません。

どうしてもダイエットが続かないなら

何度チャレンジしてもダイエットが続かないという人もいるかと思います。

ダイエットを少しでも長く続けられるように

加工食品をあまり食べないようにしたり、自然とたくさん動くような生活スタイルに変えたり、たんぱく質をたくさん食事にとりいれるだけでも多少ダイエットをする事ができます。

加工食品は、ハーバード大学の研究によると食欲を刺激してしまうと言われていて、グレリンという食欲増進のホルモンの分泌をたんぱく質をたくさん食事にとりいれる事で抑えられると言われています。

工夫しながらダイエットを続けよう

以前ダイエットが失敗してしまう人の特徴について紹介しましたが、今回は、ダイエットが続ける秘訣を詳しく紹介しました。

ダイエットが続けられなくて悩んでいるという人は参考になる内容が多かったのではないでしょうか。

ダイエットをしていても、カカオ多めのチョコレート、コンビニで売られているカロリーオフのお菓子、寒天ゼリー、ヨーグルト、ナッツ、ドライフルーツ、おしゃぶり昆布、茎わかめなどを食べる事ができるのでお菓子を我慢しなくても良いです。

ダイエットをしていると毎日似たようなものばかり食べて飽きてしまったり、停滞期で体重が落ちなかったりするため、挫折してしまう事が多いですが、ダイエットを続ける秘訣を知る事でダイエットが成功する可能性が高くなります。

今度こそはダイエットを成功させて、新しい自分に生まれ変わりましょう。

おすすめの記事