イチオシ記事

突然ですが、現在ダイエットってしていますか?

ダイエットをしているとお腹が空いて辛い時がありますよね。

以前は、ダイエットを続ける秘訣について紹介しましたが、今回は、ダイエット中にお腹が空いて辛くて悩んでいる人向けにダイエット中にお腹が空いて辛い時の乗り越え方を紹介します。

紹介する内容について詳しい人は、改めて確認するつもりで読んでみて下さい。

ダイエットをする予定のない人は、予備知識として覚えておくと役に立つ時がくるかもしれません。

まずは、ダイエット中にお腹が空いて辛い時の乗り越え方からみていきましょう。

ダイエット中にお腹が空いて辛い時の乗り越え方

ガムを噛む

ガムをたくさん噛むと満腹中枢が刺激されるため、お腹が空いているのを紛らわす事ができます。

ガムは、カロリーが低くて様々な味があるので、好きな味のガムをいくつか購入して毎日どのガムにするか選ぶ楽しみもあります。

ガムを噛むと虫歯になってしまうリスクもあるので、キシリトールが含まれているものを選んで虫歯を予防するのがおすすめです。

炭酸水を飲んで食べすぎないようにする

炭酸水は、満腹感を得る事ができるため、ダイエット中におすすめの飲み物です。

炭酸水には、砂糖が入っているものと入っていないものがあります。

ダイエット中に飲んでも良いのは、砂糖が入っていない炭酸水です。

砂糖が入っているとジュースを飲んでいるのと変わらないので、ダイエット中は砂糖が入っていないものを選ぶようにすると良いです。

炭酸水をご飯を食べる前に飲むと満腹感が得られるため、ご飯の食べ過ぎを防止してくれる効果があります。

炭酸水は、ご飯を食べる30分前くらいにゆっくりと飲むのがコツです。

ダイエット中なのに食べすぎて悩んでいる場合は、試してみましょう。

歯磨きをする

意外かもしれませんがダイエット中の歯磨きもお腹が空いているのを紛らわすひとつの方法です。

個人差はありますが、歯磨きをするとせっかく磨いたからという気持ちがあるため、食べる事をやめたり、食べたくなっても歯磨きをする事で口の中がすっきりするため、食べたい気持ちが和らぐ事があります。

歯磨き粉を爽快感のあるものにしたり、甘い味のする歯磨き粉にしたり、好きな歯磨き粉にするとお腹が空いているのを紛らわす事ができます。

お腹がすいてしまった時に食べると良い食べ物や飲み物

ダイエット中お腹が空いたら何を食べたら良いか分からないという人もいるかと思います。

お腹が空いた時に食べたり飲んだりすると良いものを紹介します。

サラダチキン

サラダチキンには、たんぱく質がたくさん含まれていてカロリーが低いのでダイエット中におすすめの食べ物です。

様々な種類のサラダチキンがあるので、飽きたりしにくいです。

プロテインバー

プロテインバーは、たんぱく質を手軽に摂取できます。

イチゴ味、ココア味など様々な味があります。

特にチョコレート味は、お菓子を食べている気分になれます。

ゆで卵

たんぱく質と質の良い脂質を摂取できます。

生卵を茹でて殻を毎回剥くのは大変ですが、コンビニに売っているゆで卵は味が付いていて殻が剥きやすいのでおすすめです。

ちくわ

たんぱく質を手軽に摂取できて、手軽に食べれます。

カロリーが低いため、ダイエットをしている人にはおすすめです。

ヨーグルト

ヨーグルトもダイエットにおすすめです。

ダイエットをしていないなら関係ないですが、ダイエット中は無糖で無脂肪なものを選ぶと良いです。

素焼きナッツ

様々な種類のナッツが売られていますが、どのナッツもビタミン、ミネラル、食物繊維などの栄養が豊富に含まれています。

よく噛んで食べることで、カロリー消費できるので、ナッツはダイエットをしている人におすすめの食べ物です。

わかめスープ

わかめなどの海藻類も食物繊維がたくさん含まれているためダイエットをしている人におすすめです。

なめこの味噌汁

キノコには、たくさんの食物繊維が含まれています。

カロリーも低いため、ダイエット中でも気軽に食べれます。

干し芋

干し芋は、カロリーは高いですが、脂質が低いため、ダイエット中に甘いものやおやつを食べたい時におすすめです。

野菜サラダ

すでに知っているかもしれませんが野菜サラダには、食物繊維がたくさん含まれています。

サラダには、ポテトサラダ、春雨サラダなどありますが、野菜がたくさん含まれているサラダを選ぶと良いです。

野菜サラダにかけるドレッシングのカロリーも確認してからかけるようにしましょう。

水を飲んだり温かいものを飲む

最初の方に紹介した炭酸水以外にも水やお湯などカロリーゼロの水を飲むのもお腹が空かずに済みます。

冷たい飲みものは体温を下げてしまうので常温にしてから飲むか温かい飲み物を選ぶと良いです。

ドライフルーツ

果物は、ダイエット中の間食にもおすすめです。

乾燥しているドライフルーツの方が栄養分が凝縮されています。

噛み応えがあるため少しの量でも満足感があります。

砂糖が入っていないヨーグルトと一緒に食べるとより美味しく食べれます。

お腹が空かないように注意が必要

ダイエットを成功させるためには、お腹が空かないようにする必要があります。

何故、お腹が空かないようにする必要があるのか詳しく紹介します。

脂肪が栄養を余分に取り込んでしまう

お腹が空いているのは、エネルギーが足りておらず低血糖の状態だからです。

その状態でご飯を食べて満腹になると血糖値が上がり、インスリンというホルモンがたくさん分泌されます。

分泌されると脂肪細胞が栄養をたくさん取り込み体脂肪が増えて太ってしまいます。

筋肉が減る

筋肉がどのくらいついているかによってカロリー消費量が決まります。

ダイエットを成功するためには、筋肉の量を減らさない事が大切です。

お腹が空いている状態が続いてしまうと身体がエネルギー不足になるため、それを補うために筋肉が分解されてしまい筋肉が減ってしまいます。

筋肉が減ると消費カロリーも減って痩せにくい身体になってしまうので注意が必要です。

お腹がすいたら我慢せずに夜食を食べよう

血糖値を良い状態に保つとダイエットが成功しやすくなります。

夜中にお腹が空いてしまうと血糖値は下がりますが、その状態でご飯を食べると栄養素をより多く取り込もうとしてしまうため、血糖値が上がります。

血糖値が急に上がると身体は、脂肪を溜めやすい状態になってしまうので、血糖値をゆっくり上げると良いです。

そのため、お腹が空いたら我慢せずに夜食を食べて、血糖値が急に上がるのを阻止する必要があります。

まとめ

以前、ダイエットを続ける秘訣について紹介しましたが、今回は、ダイエット中にお腹が空いて辛い時の乗り越え方について詳しく紹介しました。

ダイエット中にお腹が空いて辛くて悩んでいる人には参考になる内容が多かったのではないでしょうか。

ダイエット中にお腹が空いて辛くて悩んでいる時の乗り越え方をいくつか紹介しましたが、ダイエットを成功させるために重要な事は、お腹が空かないようにする事です。

夜中にお腹が空いてしまうと血糖値は下がりますが、その状態でご飯を食べると栄養素をより多く取り込もうとしてしまうため、血糖値が上がります。

そのため、お腹が空いたら我慢せずに夜食を食べて、血糖値が急に上がるのを阻止してダイエットを成功させましょう。

おすすめの記事